お客様の声

EPWS-6

2018年8月31日

試聴機を送って頂いた**です。昨日届きました。ありがとうございます。臨場感、立体感があって音源再生の精度が高いように感じました。特に倍音の再生がいいようで、違和感のあった録音もこれが本当なんだという感じで気持ちよく聴くことができました。

来週注文したいのですが、出川式回路にするとどのような効果があるのかを教えていただけますか?

EPWS-6 SIC出川搭載版

先日拝借した、アンプありがとうございます。お金さんを貯めて買うことに決めました。

プロの若い音楽家の友人との試聴をしました。大変素晴らしい機械であることを確認できました。

以前、先代のアンプといちばん口径の大きいマークオーディオのスピーカーを送って頂き、試聴させて頂きました。その時は、スピーカーの方の予算はなく、試聴結果は、エーワイ電子様の製品同士ですと、結果は素晴らしいのですが、それ以外の組み合わせですと、充分な結果にならない、という事で、アンプも購入を諦めておりました。

しかし、今回は、エーワイ電子様の新たなバージョンと新電源のアンプだけで、次元の違いを感じました。同時に、それは、自分のシステムの限界性を確認することにもなりました。

試聴に使ったソースは以下です。

CDは

  • アンサンブル・エクレジア 「ノエル」と、出し直しのベスト盤
  • ペーター・マーク モーツァルト交響曲31 36 ARTS初出盤
  • ロト サン=サーンス交響曲3番
  • 飯守泰次郎 シティフィル特別演奏会 ヴァーグナー数場面 プライベート盤
  • チェリビダッケ ブルックナー八番 リスボン録音の一部

iPhoneのApple musicは

☆ロト サン=サーンス交響曲三番 ?CDと録音は同一のものを、Wi-Fiからダウンロードした音源と、ダウンロードしない音源と両方

☆ヘレヴッヘ ブラームス ドイツレクイエム

など、全曲を聴く時間はありませんでしたが、次元の違う音楽が聴こえました。

乱暴な言い方をすれば、極めて音楽性の高いアンプだと思います。具体的には、「静寂が聴こえる様になり」その結果として「アウフタクトが聴こえる様になり」当然「リズム感と重心の置き方と造形感が聴こえる」様になります。当然、今まで聴いていた音楽は何だったのか?という結果になります。

それを更に乱暴にまとめれば、「音楽だけに集中する事のできる」機械、だと思います。オーディオというより、音楽の内容だけを聴くことができるので、機材の事を考える必要は、殆どなくなります。

空間的なことについては、奥行きが増し、音像は小さくなりました。

楽器について言えば、声楽も素晴らしいのですが、圧倒的に改善されたのは、パーカッション全てとパイプオルガンです。

iPhone経由のApple musicは、素晴らしいのですが、素晴らしいのは、iPhone6s plusで、iPhone8はそれより劣ります。その間が、iPad mini4という結果になりました。

iPhoneでの問題は、ケーブルの問題も大きい事が分かりました。何とかエーワイ電子様に、iPhone8でも素晴らしい再生ができる様なケーブルの製品をお願いしたく思います。今回の最大の問題はこれだと分かりました。あるいは、とりあえず、一時しのぎの既存のケーブルで、その様なものがあれば、知りたいところです。

因みに、iPhoneの再生時は、iPhoneを人工筋肉の上に置くのが、いちばん良い結果となりました。拝借したアンプも、人工筋肉の上に置くのは効果的でした。しかし、その様なことをしているリスナーさんが存在するのかは知りません。あとは、試聴している友人の写真も置きましたが、これも良くなりました。

グザヴィエ・ロトについては、いろいろな聴き方を同一録音で聴くことができ、端末本体も、ケーブルもいろいろな課題と可能性があることを確認しました。

他にもいろいろな音源を持っていますが、LPはイコライザーがないので、再生できないこと、があり、何とかエーワイ電子様から買うことのできる努力をしないといけないと思います。CDプレイヤーについても、今回のアンプで、限界を理解することになり、これも同様です。
スピーカーについては、エーワイ電子様の旧製品の印象が強く、これについては、分かりません。

しかし、六畳和室の箱庭オーディオでも、「音楽を聴くことができる」というのを実感し、この様な製品を、購入できる価格で世に出して下さったエーワイ電子様に感謝致します。

過去の偉大な音源に、どの様な音楽が眠っているのか、それを再発見するのが楽しみです。
アンプに限らず、努力して、エーワイ電子様の機材を順々に揃えたいと思います。
ありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

以上、今回の試聴の感想です。
ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

EHP-2

2018年8月24日

EHP-2を貸出していただきました。

現在EPWS-5Vを使っているので、そこから想像、期待はしていたのですが、まさしく期待通りの素晴らしい製品でした。試聴1時間で購入がほぼ決まりました。

現在某20万クラスのデジタルヘッドホンアンプを持っているのですが、音傾向の違いはあれ、レベルは同等に感じました(デジアンは内蔵DAC、EHP-2は自分の好みのDACを通して聴けるというハンデはあります)。高域の伸び、音の細やかさといった点ではさすがにデジタルアンプに軍配が上がりますが、中低域の厚み、温かみはEHP-2の方が上です。聴いていて気持ちいいのは明らかにEHP-2でした。ボーカル物やジャズトリオをメインに聞く自分にはぴったりのアンプです。

一つ残念だった点は、こちらの環境では、スルーアウトを通すと明らかにスピーカーの音質が落ちてしまう点です。普段スルーアウトは使っていないので他の製品との比較はできませんが、、、。

EPWS-5S改造

2018年8月3日

6年前に購入したEPWS-5Sを昨年SICへ改造し、
先月、出川式電源への改造をお願いしました。

SICへの改造で余分な付帯音が無くなりまた、より静かになり、
鋭い音も刺激がなくなりました。

先日、出川式電源へ改造したEPWS-5Sを受け取り、初めて聞いたときは、出て来た音のつまらなさにがっかりし、「これは失敗した」と思いました。

翌日、聞き直したところ、素晴らしい音が出たのにはびっくり、
嬉しくなりました。
SICへ改造したときの音が一皮も二皮も剥けたようです。
6年間聞いていて最高の音です。
今後も進化していくことを願っています。

聞いたソースはクラシック100%で装置は
・トランスポート
 SONY BDP-S1500(clock交換等tune upしたもの)、
 電源はエーワイ電子のアナログ電源
・DAC
 AUDIO LAB M-DAC
・スピーカー
 ウィーンアコーステック T3-GB

現在、CDとBSのクラシックを録画したDVD,BDを楽しく聞き直しています。

今回も迅速に対応していただきありがとうございました。

EPM-3inv

2018年8月2日

EPM-3invを注文しました竹林と申します。
先週末に商品は到着し、毎日使用しております。
大変気に入りました。音に雑身がなく聴感ノイズもゼロ、期待以上でした。
現在4wayシステムの中高音と高音SPにも導入を検討しています。
そこで2点、確認と質問です。

1.今回購入したっ製品に「ゲイン20dBを下回る程度」というやや曖昧なお願いをし
ましたが、実際制作していただいたアンプのゲインをお教えください。
2.同種の製品を考えていますが、制作可能なアンプゲインの範囲をお教えくださ
い。

同軸(S/PDIF)切替器

2018年7月26日

ハンドルネームAKIRAです。

今回、ピュアオーディオ用として、同軸(コアキシャル)セレクタを購入いたしました。大きな地震と直後でしたが、素早い対応を頂きありがとうございました。

早速、昨晩機器のセッティングが終了し、今も心地良い音を聞きながら楽しんでおります。オーディオ歴50年そこそこの若輩者ですが、レビューさせて頂きます。

まずは、切替器を挿入しましたところ、一番心配しておりました音の変化(劣化)は、ほぼ、全くありません。それどころか、直接アンプに接続するより良くなった気も致します。

使用方法ですが、小生のアンプのデジタル入力は、光、同軸一系統しかないのですが、デジタル出力機器が、a.CDプレーヤ b.HDDデジタルレコーダ c.ミュージックバード と d.MD(光出力のみ)ですが、個人的にデジタル機器の信号は、同軸出力の方が良い音と感じており、MD以外の再生機器は同軸出力で聞きたいと考えておりました。

 接続コードは、今回の為に、オヤイデ、オーディオテクニカ、カナレ、ベルデン、サエクを準備し、切替器とアンプはオヤイデコード、CDプレーヤと切替器をベルデン、HDDレコーダと切替器をカナレ、ミュージックバードと切替器をオーディオテクニカ、に決まりました、それぞれのメーカーにはそれぞれの個性があり、甲乙付けがたいところですが、それぞれの機器の良いところを殺さないコード選択になりました。

 その状況で、今回購入させていい頂きました切替器は音に忠実で、個性を殺さない良いものでした。外部からのノイズの影響も皆無です。

 ついでに、テーブルタップをそれまで、オヤイデのテーブルタップでしたが、フルテックのテーブルタップに変更しましたら、それによりさらに曲間や歌詞の合間の静寂が録音環境の音まで聞こえてきそうな雰囲気になり、大変感動しております。

 値段もとてもリーズナブルで、剛健なつくりで良いものです。

ありがとうございました。

EPM-30inv

2018年7月6日

簡単ではありますが、先日納品して頂いた「完全バランス入力反転増幅回路搭載BTLモノラルアンプ EPM-30inv」のインプレッションをお送りさせて頂きます。

【追加オプション】
・SiCショットキーバリア整流用ダイオード
・出川式電源
・SP端子1組追加

【使用環境】
Mac(再生ソフト: JRMC24) -> USB DAC(ボリューム付き・バランス出力) -> EPM-30inv -> 小型ブックシェルフSP(バイワイヤリング接続)

ここ数年、国産メーカーのフラグシップクラスのプリメインアンプを取っ替え引っ替えしてきたのですが、試聴では良いと感じても自宅で聴き込むと、どれも帯に短し襷に長し・・・
そこで今回は満を辞してエルサウンドさんにお世話になってみることにしました。

まずは低域の印象からです。
量は十分出ていながらも決して緩い感じにはならず、程よくタイトで好みの感じです。
(ちなみに当方はロック、ジャズ、ポップス等のポピュラーミュージックばかりで、クラシックは全く聴きませんので悪しからず)
ベースラインが追いやすくバスドラもよく聴こえ、ノリよく音楽が聴けます♪

次に中域ですが、まずはボーカルがとてもリアルです。
声そのものの質感が自然で滑らかなのもさることながら、輪郭がハッキリしていて口元の大きさも適切に感じられます。

そして更には音場全体の奥行きも感じられ、バンドの各楽器の立ち位置が適切です。
ボーカルが一番前で、ちょっと下がってギター&キーボード、その後ろにベース&ドラムといったイメージが簡単に浮かびます。

実は初めての音出しをしてから数時間はボーカルに付帯音と言うか歪みのようなものが感じられ、「もしかしてこれは失敗したかも!」とも思ったのですが、それは数時間の音出しであっさり解消されました。どんな機器でも多少の「慣らし」は必要ということですね・・・もちろんそれ以降はクリアーで雑味の無い音になって安定しております。

最後に高域ですが、中・低域と同じ質感の自然な高域です。
耳障りなところや飛び出したところは全くありませんが、それでも十分な解像感や抜けは感じられます。

こちらも聴き始めた当初は金物(ベルのやライドシンバル等)の超高音が少し奥まって聴こえ、少々物足りないと感じていたのですが、聴き込んでいくうちにこのバランスが正解に思えてきました。
これはアンプが馴染んで高音が多少クリアーになってきたのもあるでしょうが、やはりこの位で十分なのだと思います。

以上、ざっくりですが「EPM-30inv」のインプレッションを終わらせて頂きます。
感じたこと、気付いたことはまだまだ沢山あるのですが、余り長くなってもご迷惑でしょうから・・・(笑)

では、今後とも宜しくお願い致します。

ノブ

2018年6月26日

いつもお世話になっています。
体調を崩したようですが、もう大丈夫でしょうか。

実は、最近ボリュームのノブに凝っていて、いくつかのノブを試してみました。
ノブの素材は殆どがアルミ合金ですが、やはり造りによって音は変化するようです。
私が試した中では、50年前の真空管アンプに使われていたアルミ削り出しのノブが最も良い音を出しました。(見た目も良いノブです)
市販されている最近のアルミ製ノブはやはり音が良くありませんで、恐縮ですが、御社のアンプに付いているノブは、今一つの印象があります。

そこで、仕方なく、ベリリウム銅削り出しでノブを特注してみましたら、SN比が上昇し、且つ、高音部が改善され、ピアノの音が非常に綺麗になりました。
RK27のボリュームではデフォルトのノブでも十分でしょうが、御社が扱っているRK50では、一考の余地があるのでは思います。
ベリリウム銅で特注すると1万円/個になりますので、これは無理かもしれませんが、砲金・無酸素銅・A7075等であれば、良い結果が得られるかもしれません。

たかが、ボリュームノブですが、素材によってかなり音が変化するのは確実ですので、ハイエンドボリュームでご検討されては如何でしょう。
又、ノブの止ねじはβチタン製を使うのがベストですので、こちらは200〜300円/ケですから、是非、取り入れられると良いと思います。

EPWS-6

2018年6月13日

EPWS-6を試聴させていただいた秋田市のPPPPPと申します。貴重な機会をありがとうございました。
現在使っている機器とアンプのみを差し替えてみてどのように感じたか、感想をお送りします。

◎音が柔らかく聞こえた

スピーカーから聞こえてくる音が、現在所有しているアンプを使用した際の音と比べて柔らかく感じられました。初期のCD(CD時代より前のLPの初CD化など)の中には、高音を強調して作成されたと思われるものがありますが、そういったものを聴くときでも、耳にキンキンと来る度合いがかなり軽減されていると感じました。

◎それまで聞こえなかった音が聞こえた

上のことと同様に多くの方が書いていらっしゃいますが、CD再生時、所有のアンプを使っていると聞こえない音がスピーカーから聞こえてきました。CDに記録はされているものの、全体としての音楽の中に埋もれていた音が聞こえてきたといったらいいでしょうか。実は、その音は、30年ほど前に使用していた機器では聴くことができていました。ひさかたぶりにそのことを思い出すと同時に、感動でちょっとぞくぞくしました。

◎試聴に用いた音楽のジャンル

・ジャズ(国内版と輸入盤の女性ボーカル)
・ニューミュージック(70-80年代のものという意味です)
・クラシック(大編成オーケストラ)
・洋物ロック(輸入盤)
・カントリーポップ(輸入盤)

現在購入検討中です。試聴してじっくり検討する機会を得られたこと、幸いでした。改めてお礼申し上げます。

アナログ電源内蔵USB CD/DVD/Blu-ray driveケース

2018年2月19日

レビューの件ですが、曖昧な表現ですみません。

「アナログ電源内蔵USB CD/DVD/Blu-ray driveケース」
お借りして試聴しています。

はっきり言って「これ、すごいですね!」

電源を強化するだけでこれだけ変わるんですね。
感動しました。

購入を検討します。

ただ解像度がめちゃくちゃ上がりましたね。
聞こえなかった音が聞こえてきました。

リッピングでも音質改善の効果はありました。

EPWS-6

2018年2月18日

ソースはTVの音とCDを中心にjazzを聴く。ノイズが無いのには驚く。素晴らしいので、ディスクリートアンプがまだなんだか解らないので教えて欲しいです?。音は気に入ってます。(EPWS-6を購入済)

EPM-30inV 黒人工大理石ケース、龍瀬式銀線、SiC仕様

2018年2月1日

音の方は良好です。
改造前はアンバランス入力の方が音の解像感が高いけれどもパワーが無く、バランス入力は低音がよく出て迫力があるものの解像感ではアンバランスに少々劣る印象でした。
改造後はバランス入力でも解像感が向上し、低域も締まった印象です。空間表現も向上したように感じます。音量を上げてもうるさくなりません。

SiCショットキーバリアダイオードの効果はネットでも話題でしたが、これほどとは。
なお、合わせてご提案頂いた銀線は正直なところ、ハイ上がりになるのでは?と少々心配しておりましたが、中々良い帯域バランスです。杞憂だったようです。
DALI EPICON2とHarbeth、Compact7ES3が心地よく鳴っています。能率が低いEPICON2ですが、パワー不足は全く感じません。良く鳴っています。

アンプはもうこれでアガリかなと思っております。
大事に使いたいと思います。

1 / 612345...最後 »

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405