ELSOUND エルサウンド

商品コード: hiend-vr

ハイエンドボリュームコントローラー(ピアノブラック)

hiend-vr
  • hiend-vr
  • hiend-vr

ハイエンドボリュームコントローラー

エルサウンド向けアルプス電気資料 [ PDF ]

みんなのお買い物ナビ「@DIME」で紹介されました。
http://dime.jp/genre/192057/1/

従来からパッシブ型プリアンプを販売させていただいておりましてご好評をたまわっております。使用しているボリュームは私共の全機種に搭載している国内で最も信頼性が高いアルプス電気製の"RK27"という二連又は四連のタイプです。 左右相互偏差(ギャングエラー)は-60dbまで絞ったとき3dbMAXで殆どの場合十分な性能ですし音質的にも満足出来るものです。これ以上のものは他社には存在いたしません。(最低価格から最高価格機種までのアンプに共通で採用しております) 但し時として最小音量の場合(アンプのゲインによりますが)の偏差を何とかしたいと想う事も御座います。
これを解消するには抵抗の組み合わせによるロータリースイッチ方式或いはアルプス電気製の超高級真鍮削り出しの"RK50"の採用しかありません。
私共では数年の実験を繰り返した結果-"RK50"の採用に踏み切りました。実用性能としては-80dbまで絞っても左右相互偏差は3dbMAX(実測してみて驚いております)という驚異的性能で、廻した時の感触も抜群です。

私共初の高級品ということになります。ケースは9mm厚の人工大理石、内部配線は基本OFCですが他の電線も対応いたします。
特注もお受けいたします。

特注品のご注文

特注、内容変更を伴う御注文の場合は決済時の備考欄に内容をお書きください。ご注文内容に応じた返事を差し上げます。


“ハイエンドボリュームコントローラー”商品レビュー

  1. 匿名 ハイエンドボリュームコントローラー より:

    いつもお世話になります。ありがとうございます。
    まずは今までの未熟さ故の失礼の数々、どうかご容赦願います。そして、気づきの瞬間まで温かく放置(!?)してくださり感謝申し上げます。

    ハイクオリティーな製品ほど寝覚めが悪いといいますが、やっと我が家のSpecial ボリューム・コントローラー君もお目覚めになられたようです。
    やはり、最低でも1ヶ月は必要ですね。
    なにぶんセッカチな性分だもんですから、1週間も経てば・・・なんて甘い考えでした。

    よくいわれる定位・音像・奥行き感・解像度・音離れ・S/N・・・etcは当たり前ですが、一言でいうとキレのある心地よ い低音、適度な艶と伸びのある中高音、60兆の細胞の隅々にまで染み渡る音粒、まさに魔法の玉手箱ってところでしょうか。
    難点はというと、聴きはじめると寛ぎモードに入ってしまい、根が生えた状態のように動けなくなってしまうことです。

    それと我が家はオーディオ&シアター兼用ルームなんですが、理屈は分からないんですが何故かホントに不思議なことに、シアター系の音声と映像も明らかにきれいになったことです。
    ボリューム・コントローラー君はピュア系統にしか結線していないのに・・・なぜって感じです。
    おそるべし、って感じですね。
    ですので、我が家ではいいこと尽くしです。

    さらに音楽と映画にひたれる至福の時間をいただき、ありがとうございました。これからも、素晴らしい製品を楽しみにしています。
    寒さが日増しに厳しくなってくる時節柄、どうかご自愛ください。

  2. 兵庫県のXX ハイエンドボリュームコントローラー より:

    この度もお世話になり、ありがとうございます。
    さて、私なりのひとつの通過点となりましたのでお知らせします。

    機材
    HDDタイプのNAS、2T
    LANケーブル接続でネットワークPlayer
    ネットワークPlayerに10Mhzクロック注入
    DACは同軸入力でTDA15***貴社修正分+貴社電源
    貴社ハイエンドボリューム
    EPM 9inv
    ブックシェルフスピーカー
    経緯
    SDトランスポートでも音質は良かったのすが、操作性が悪くNASを導入。そのNASにUSBーDACでも試すが、ピンと来ない感じでした。
    NAS+USB-DAC。

    そのNASは運良く、プレーヤー端子もち、LANケーブルで接続できるトランスポートと直に接続でし、認識できます。ハブを追加するこなく接続できました。そのPlayerから、同軸デジタルアウトして、DACに接続。MPDの場合はUSBアウトになると思います。
    NAS+ネットワークPlayer+DAC+ハイエンドボリューム+9inv+スピーカー。

    操作はメーカー指定ソフトを使用可能です。

    さて音ですが

    各機材がけんかする感じがない
    おそらく貴社のハイエンドボリュームの性能だと思います
    高音や中低音などの出っ張り感なく、フラットなイメージです
    SDトランスポートもピュアでしたが、今では平坦に聴こえてしまいます
    左右45度の空間が広く、まるでボーカリストがドラムやピアノやギターを弾いているような位置関係のイメージです
    少しボーカリストが奥にいて、その前にドラムセットやピアノがある感じです
    ピアノは鍵盤のタッチと指使いが見えます
    ギターは録音時の反響音でどっちかの壁に向かって弾いいるかも見えます
    解像度は高いとは思いますが、音楽性が壊されていません
    いつも難解なのはオーディオ的指標の高さと音楽性が合致するかどうか?
    ハイエンドボリュームと貴社のアンプにて整合がとれてきました
    PCオーディオでは、OSや再生ソフトの癖に疑問を持ちました
    SDトランスポートでは操作性が低くやや煩雑な感じです
    今回、やっと貴社のおがで一つの通過点が見えてきました
    デジタル部分ではどんなトランスポートを選び、どんなクロックを選ぶか
    アナログ部分では、どんなボリュームやアンプを選ぶかキーですね
    そして電源対策
    ここまで一般家庭機材で高めていただいたことに感謝します。しかもローコストでここまで連れて来ていただいた・・・機材を導入の際の判断基準を設けることができました。ありがとうございます。
    今後とも、よろしくお願いします。

  3. 匿名 ハイエンドボリュームコントローラー より:

    いつもお世話になっております。ありがとうございます。
    HPで貴社の内部の制作現場、山桝様のお顔が拝見でき嬉しく思っています。
    普段、どんな方なのか?いつも紳士的な対応されているので、スーツ系方と思いきや、ワイルドなちょいワルな感じな方なんですね。

    話は変わりますが、いだいたハイエンドボリュームは最高です。

    情報量は多く、解像度は高く、音楽性豊かです
    しかもそれらを綺麗に整理して、90度45度0度に楽器を配備して
    ななめ正三角形億に楽器が見えます
    それらは、DACに高精度クロックを入れずにです
    まだまだアナログにも注力すべき点があったことが判明しました
    おそらく貴社もアナログに注力される理由はそこなんですね
    時代はデジタルだからデジタルを整えれば良い音になる
    それは一つの仮説アルゴリズムですが、電源からボリュームまで整えていけば、それもりっぱな、自分の好みの音にもっていけるのがわかりました。
    心から応援しております。
    そしていつもまでも、我々音楽ファンを楽しめる機器を提供いただける事を期待しております。

    今後とも、よろしくお願いします。

この商品のレビューを書く

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信」ボタンから送信下さいませ。

アンバランス対応

商品コード: hiend-vr-rca-bk
商品価格:83,000円(税込価格 89,640円)
数量 :

XLR対応

商品コード: hiend-vr-xlr-bk
商品価格:120,000円(税込価格 129,600円)
数量 :

ご注文を頂くときの注意

本オンラインショップから御注文を頂かないと“ポイント”をお付けする事が出来ません。
特注(例えば線長変更等)部分に関してはシステム上“ポイント”をお付けできませんがご容赦をお願い致します。
問い合わせ欄及び備考欄から仕様変更部分の見積を差し上げる場合の金額は全て消費税抜きで表示させて頂きます。

送料(複数御購入の場合も一律\600-)(\50,000-以上御購入時無料)。代引手数料は
[ 0から10,000円 : 300円 ]
[ 10,001から30,000円 : 350円 ]
[ 30,001から100,000円 : 500円 ]
[ 100,001から300,000円 : 1,100円 ]
となります。

WEB上でのクレジットカード決済は、特注品の注文が多いためシステム上クレジットカード決済が不可能となりました。ご了承ください。
ただし、代引きによるクレッジカード支払いは可能ですので、希望される方は、配達員にお申し付けください。

ご注意

全て手作りの為お時間を頂く場合があります。また、予告無しにデザイン変更することがあります。
ご注文、問い合わせは電話でもファックスでもお受けいたしております。
TEL. 072-672-2224
FAX. 072-673-7405

私共の製品は全て受注生産でございます。納期間近でのキャンセルは大変な痛手になりますので早めにお申し出くださるようお願い致します。

品質保証について

保証書は発行しておりません。無くても自社の製品と解るからです。無償保証期限も特に定めておりません。
他の全ての機種でも同じですが私共の製品でお客様の機器を損壊した場合は弁償させていただきます。(データの弁償は出来ません)

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405