EDAC-5 Special

2019年6月11日

こんばんは、〇〇です。
すっかり遅くなってしまいましたが、EDAC5SpecialでスピーカーB&W Signature 805を鳴らしてみましたのでご報告します。

使用機材はMacBookPro(Audirvana Plus)、プリアンプはヤマハC-2x、パワーアンプはトリオL-07MII ??2。
試した音源は渡辺香津美ジャズ・インプレッションズ(DSD64)、ハイレゾで聴くBill Evance(FLAC)、それから坂本冬美まだ君に恋してる(PCM)です。

結論から申し上げますと小振りなSignature 805が良く締まった沈み込む低域と刺さらずに伸びきる高域を鳴らしてくれるのに驚きました。音像は飽くまで小さく、音場はスピーカーの両側に広がります。ノイズ・フロアは飽くまで低いです。

渡辺香津美は電気ベースの音が深く沈み込み、歯切れの良いドラムと相まって華やかなギターのメロディーを力強く支えてくれるので、まるでライブハウスの最前列で聴いているような気持ちにさせてくれます。

ビルエバンスは彼の内省的なピアノをスコットラファーロの深いベースが引き立ててくれるのでナルディスがアップテンポなのに甘いリリシズムをたたえています。

坂本冬美はもともとCD音質なのか周波数レンジ・ダイナミックレンジ共に狭いため、ラジカセで聴いた方が良い気もしますが、彼女の唇は飽くまで小さく艶かしい声がセクシーです。

何れもヘッドホンで聴くのとは迫力が違いますね。
またSignature 805にはクラッシックが合うと良く言われますので、バッハのトリオ・ソナタなど室内楽の音源を入手して試してみたいと思いました。

最後までお付き合い戴き有難うございました。

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405