絶縁トランスとバッファ付き出力分配器

2016年10月31日

お世話になっております。
絶縁トランスと分配器の2点、日曜の夕方に無事受領致しました。

分配器はアンプ搭載だけあり、音圧の低い曲もヘッドフォンアンプ側でゲインを上げる必要がなくなり歪のない音を楽しむことができるようになりました。
また分配による音質低下は一切ありません。これから搭載アンプが馴染めば逆に高音質化が望めるのではないかとも期待しております。

次に絶縁トランスです。
電源製品の有り方を明示してくれました。
今までも電源の重要性は承知していましたので有名どころのクリーン電源関器を制覇する勢いで導入してきましたが、他社製品とは次元が違います。ハッキリ言ってショックです。彫刻のように音が立体的になり、音はとんでもなく豊かになりました。

色づけということではありません。
例えばピアノが一音鳴ります。そこそこのシステムなら「カーン」と共鳴音と共に鳴ります。ある程度のシステムになるとハンマーが弦を叩く感触も解ります。ところが今回は消え行くサスティーンが驚くほど豊かに鳴ったのです。

リストのピアノ曲が三度の飯より好きな私にはこれ以上嬉しいことはありません。

本製品は、現状の電源環境に満足している方ほどショックが大きいかと思います(正に私だったわけですが)。次元の違いを体感したのち全てのアクセ類を外してポン置きにして再度リスニングをしました。オーディオ機器本来の音を初めて聴いたような複雑な思いでした。これから追々必要に応じて最低限のアクセを足していきたいと思います。

現状1台の絶縁トランス導入でダンボール箱にアクセが山盛りになっております。なのでアクセを多用している方や近々高額なアクセを導入予定の方は本製品を試聴し本当に必要かの判断をすべきでしょう。(ある特定のクリーン電源メーカーに偏って導入されている方も同様です。)
先ずは本製品を導入してシステム本来の音を把握しニュートラル化を図るべきです。とは言いつつ、この重量に対して例のいつものインシュはないと思います(苦笑)。私はタオックのネジ止め式インシュに交換しました。
私のシステム上、この絶縁トランスはあと2台必要です。後日パワーアンプ用にカスタム化の相談をさせて頂きます。
いつも面倒なお願いばかりで申し訳ありません。

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405