お客様の声

スイッチングハブの電源

2016年10月12日

定評ある某社のスイッチングハブの電源をスイッチング方式からアナログ電源方式に改造。

スイッチングハブの電源の改造で、音が静かになり、レコード再生で感じられるような実在感が更に増えました。
ハブの、再生音に対する影響力は、アンプやアナログケーブルと同じ位あるのではないかと思います。
市販のハブは、そのような考慮がなされておらず残念です。ありがとうございました。

ECP-SS-2

2016年9月25日

パッシブプリ(ECP-SS-2)貸出機有難うございました。ちょうど土日と仕事がお休み時に試聴することが出来ました。

少し前に購入したパッシブチャンネルデバイダーでも音の激変ぶりに前のデバイダーとは次元が違う!!お世辞抜きにつくづく本当に購入して良かったと思い、こうなると一応満足して使ているプリXONE62もどうなのかと疑問がわいて試聴すべくお借りしたわけです。

結論は今迄なんと無駄をしていたのか思い知らされたわけで、おっしゃる通りプリはよけいでした。何と言ったらいいのか写真でいえばより正確にピントが合い画像が立体的に映し出されたとでもいいましょうか。

購入希望ですが何点かご質問にご回答をいただければと思います。
本機は アルプスのボリュームRK27ですが小音量時のギャングエラー(すごい言い方ですね)音痩せなどボリュームしぼって聴いてみましたが当方には分かりませんでした。ただかなりの小音量では聴くことは少ないとは思いますが中大音量できくにしてもRK50の方が音質は上ですか?

EPWS-5

2016年9月24日

お世話になります。

先日はEPWS-5(VR, SW付)の2W+リモコン付き+ケース変更仕様で納品いただきましてありがとうございました。
使っていましたPM-8005は直ぐに手放しまして、NA-8005(共にマランツ)と貴社アンプを直接つないでB&W805Dで聴いております。素直で見透しの良い音を楽しんでおります。2W仕様でまったく不足がなく、むしろ十分以上です。

パワーアンプEPWS-5V(VR付)AC 3Pインレットタイプ

2016年9月15日

先日注文したEPWS-5V(VR付、10WDX仕様)が本日到着しました。
早速接続してビル・エヴァンスを流していますがピアノが良い感じで鳴っております。
これから時間を経る程にどのような音を奏でてくれるのかが楽しみです。
二度貴社を訪問させていただきましたが社長様奥様共に様々な話をさせていただき大変勉強になりました。

世間を見回せば二言目には「コスト、コスト」と聞こえて来る今の世の中で製品に使われる部品のコストを下げたくないと仰られていた事はとても素晴らしい事だと思います。
製作している所を見学させていただいたのも貴重な経験となりました。
社長様奥様共にお体にはお気を付けて下さいね。
そしてこれからも良い製品を世に出していただける事を願っています。

モノラルアンプやヘッドホンアンプにも興味が湧きましたので自分の頭の中で計画が立てばその時はまた貴社を尋ねてみたいと思います。
本当に良い物をありがとうございました。

EPWS-10DX 試聴

2016年8月23日

おはよう御座います、〇〇です。

お借りしておりました試聴機、昨日返送致しました。ありがとう御座いました。5人集まり試聴会をやりましたが、

  • 7万円のアンプとは思えないスケール感
  • 低域の量感がすごい
  • 10Wとは思えない
  • 面白い世界観のアンプ
  • 1つ1つの音がハッキリしている、音のたち下がりが早いのかな

どんな電源回路なのか興味が湧いた
電子回路にも精通されてる方もいて、分解したい衝動にかられてました。(もちろん分解してません)

今回試聴した環境はデッドでして、私の家の環境に比べると少々硬めの音に聞こえましたが、つまりそれはスピーカやそのセッティング次第で好きな音を創り出せるアンプということなのかなと感じました。

以上です。
本当にありがとう御座いました。

EPWS-10DX

2016年8月18日

「この小ささでこのパワー感」

現在EPWS-10DXの試聴機をお借りしています。
サブ機のスピーカー(B&W製CM8)での再生が力強さに欠けるのが不満で価格.comでの評判(PMA-2000の事そっちのけで褒めてる方のそれです)とこちらのサイトの「JBLの30cmウーハーも難なく10Wアンプが駆動しています」のお客様の声を読み一度試してみたいと思いお借りしました。
その際は検査入院より退院したばかりの社長様と奥様が応対していただき誠にありがとうございます。

サブのアンプとして使っているのはDENON製PMA-50、メインで使っているDACを外すのが億劫で

  • PCとUSB接続したPMA-50のイヤホンジャックからEPWS-10DXに入力
  • PCのイヤホンジャックから直にEPWS-10DXに入力
  • PCとUSB接続したPMA-50でそのまま出力

とイコールコンディションとは言い難いですが比較してみました。

意外とPCからの直の入力が悪くなかった(笑)
結果ですが数字の上での出力は25WのPMA-50の方が大きいですが音の押し出し感や低域の迫力はEPWS-10DXの方が遙かに上です。
PMA-50に繋ぎ変えると1クラスも2クラスも小さな機械で出力しているかの様な線が細く頼り無い音に変わります。
小さな筐体ですがEPWS-10DXは決して侮れないアンプだと思います。

ECP-SS-2

2016年7月26日

XLRパッシブプリアンプ、昨日到着しました。音出しの最初から素晴らしいです。
パワーアンプやCDプレイヤーが温まって来た30分後には更に澄み切った、濁りのない音楽が聴けました。評論家みたいな表現はできないけど、ホールの一番いい席で聞いているような臨場感、残響が聞こえます。パワーアンプは¥24,800のモニタースタジオ用ですが、オーディオショップで試聴した70万円のプリメインを凌駕する素晴らしさです。
また、セレクターの動きに高級感、ボリュームは適度な重さと滑らかな動き。

それと、梱包がすごく丁寧で、緩衝材の中から出てきたのはブランドバッグを包んでる黒い柔らかい袋にくるまれたアンプでした。工作も素晴らしいです。
ありがとうございました。

EHP-2,DAC等々

2016年4月28日

本日、お借りしていましたEHP-2の返却手続きを行いました。ありがとうございました。これで電源、電源コード、DAC、ヘッドホンアンプと、全て貴社の製品に入れ替わりました。

正直、itunesのロスレスといっても大した事がないと半ばあきらめていましたが、貴社の製品にひとつづつ入れ替わっていくたびに、音楽に命が吹き込まれていき、CDプレーヤーの音源と変わらないほどに生まれ変わり、改めて私自身が音楽によって癒され、音楽があるから今があるという事を思い知りました。一旦これで完結となりますが、貴社との素晴らしい出会いは一生の宝物です。
本当にありがとうございました。

フルバランス型絶縁トランス内蔵テーブルタップ

2016年4月20日

現在貸出機をお借りし視聴しています。
電源でこれほどまでに音楽に生命が宿るとは想像をはるかに超えていました。EDAC-3 SPECIALの存在も大きいと思いますが、今まで聞いていた音楽がまるで別物です。ベイヤーダイナミックT1を修理に出しており、ゼンハイザーIE800で聴いているのですが、一皮も二皮もむけて、あらためてこのイヤホンの潜在能力に心を打たれました。T1が帰ってくるのが楽しみで仕方ありません。それもこれもエーワイ電子さんの技術力のおかげです。ありがとうございます。

電源コードの長さ、20Aのコンセントプラグなど、お借りしている仕様と同一でお願いいたします。あと、この貸出機はいつ頃までに返却すればよいか教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

フルバランス型絶縁トランス内蔵テーブルタップ

2016年4月17日

絶縁トランス内蔵型テーブルタップ、本日到着しました。貸し出し機は4月20日(水)に返却手続きをいたします。ありがとうございました。

正直なところ、以前から興味はありましたが、電源で音質が変わるという事が理解できず、踏み込むことができませんでした。あるきっかけで貴社のデータ専用USBケーブル汎用版を知り、何万円のUSBケーブルと比較にならないほどの音質の改善に感動し、更なる音質の改善を問いますと、この絶縁トランス内蔵型テーブルタップの提案があり、費用も返却時の送料のみでよいとの事で、貸し出しも行っているとあり、それでは一度踏み込んでみようと申し込みました。

独身時代はホームオーディオでしたが、結婚してPCオーディオになり、ある意味、音質的にはこれが限界と思い込んでいました。この絶縁トランス内蔵型テーブルタップに接続された音楽は音の一つ一つが明瞭になり、低域がふくよかになり、高域は壁がなくなってどこまでも伸びる印象に変わりました。なぜこれほどまでにリアルに変化するのか私には理解できません。貴社と出会えて本当に良かったと心から感謝します。今後も感動を造り続けて下さい。

ありがとうございました。

EMC-1 SPECIAL

2016年4月8日

EMC-1 SPECIALを貸して頂きありがとうございました。私と友人の二名で試聴しました。
私は現在、BMC バランスMCフォノイコライザー MCCIをメインでアキュフェーズC-280Vのフォノイコライザーをサブで使用しています。BMCのイコライザーについては、余り市場で見かけませんが、下記のサイトを見て頂ければ、おおよそ判ると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=jSSqLsyllHw
http://www.axiss.co.jp/cms/wp-content/uploads/2012/09/BMC_Manual_MCCI.pdf

ボリューム最大時のノイズを比較すると、BMCが他の2機種に比較して大きく、他の2機種がヒスノイズのみなのに、BMCにはハムノイズが混入します。この面でEMC-1 SPECIALは優秀だと感じました。特にハムノイズは常用レベルでは聞こえないとは言うものの、音の濁りを発生させている可能性があり、余り気持ちの良いものではありません。

次に音の鳴り方についてですが、C-280V、EMC-1 SPECIAL、BMCの順に躍動感が出てくる感じですが、鳴り方の好みのレベルで、私の耳では質的な優劣を聞き分けることが出来ませんでした。友人はBMCの鳴りようが好きだと言いました。私は、鳴りようにノイズの問題を加味するとEMC-1 SPECIALが好きです。いずれにしても、EPM-30invと同じ人が創られたアンプだと言うことは感じました。
あまり良いレポートではありませんが以上です。

試聴を終えて、EMC-1 SPECIALを導入しようかと思っているのですが、仕様決定に当たって、配線材を銀線にするかどうするかで悩んでおります。
ためらう理由は以下のとおりです。

1.銀線が確実に有利ならば、標準の仕様になっているのでは無いか。
2.トーンアームからスピーカーまでの間に使用される長い線材の中で、ほんの一部を交換して、どの程度の効果があるのか。
3.過去に聴いた銀線の音は細くて硬いというイメージがあり、余り好きでは無い。

3については、個人的な感想なので置いておいて、1と2について考えを聞かせて頂けるとありがたいです。

EPWS-5Vac

2016年4月6日

このたびは試聴機の貸出をお許しいただき、ありがとうございました。
素人の感想で恐縮ですが、お送りします。
拙文、お許しください。

1. 今回試聴をお願いした理由など

「遊休パソコンを活用した、家族に音楽を楽しんでもらうためのシステム」を構築したいと思い、そのための機種を検討するため、今回試聴をお願いいたしました。1)貴社のホームページに掲載されているポリシーに共感するところが多かったこと、2)システムを構築するためには、他でもない私自身が、試行錯誤し、経験を積み、自分自身の実感として「よい」と思うことができるものを探す必要があると考えたこと、がその理由です。
地方在住の者にとって、自宅のシステムに組み込んだ形で聴く機会を与えていただいたことは本当にありがたいことでした。また、送料も片道分の負担のみでよいとしていただきましたこと、恐れ入ります。この場で感謝いたします。

2. 試聴環境

パソコン(使用ソフト:Wave File Player)※エルサウンド電源を使用
 ↓ USBケーブル(エルサウンド データ専用USBケーブル(OFC))
D/Dコンバーター(エルサウンド DDC-192ALL)
 ↓ デジタルケーブル(BELDEN 1506A)
D/Aコンバーター(Musical Fidelity MX-DAC)※エルサウンド電源を使用
 ↓ RCAケーブル(audio technica AT-RA5000)
アンプ(試聴機、エルサウンド EPWS-5Vac)
 ↓ スピーカーケーブル(BELDEN 8473)
スピーカー(Johnblue jb3)

3. 感想

1)私見
「かっちりとした、聴きやすいサウンド」との印象を持ちました。
「(出力が5wと小さい点)低能率スピーカーをドライブできるかどうか不安でしたが、それは杞憂」でした。
「色づけは少ない」と感じました。ただ、そこには聴感上自然に聴こえるように仕上げるためのきめ細やかな仕掛け、工夫、気遣いが施されているのであろうと、素人ながらに推測しました。

2)パソコン音源の再生
上記2の環境から流れてくる音楽はとても元気がよく、推進力を強く感じさせるものでした。ただ、当方で設定したシステムだと、音が少々キツく感じられました。
この点については、システム全体の問題であると考えます。PCオーディオは設定の自由度が高く、また部分の変化が全体に与える影響の程度が非常に大きいと、私には感じられます。実際、上記2の環境において、パソコンの設定、再生ソフト、USBケーブル、RCAケーブル、D/Aコンバーターなどを変えてみましたが、いずれの変化もはっきりとわかる種類のものであり、少なからず驚きました(パソコンのディスプレイの電源を落とすだけでも、音がかなり変化して感じられました。)。
今回お借りしたアンプ(あるいは貴社の他モデル)でシステムを組むことは十分に可能であると、私には思われました。ただ、そのためには、自分の感覚を頼りに、他の部分で「ゆるめる」「拡がり感を出す」など工夫することを通じ、「全体として」サウンドを整えることが必要だと考えます。それは、これまでの狭い経験の中で判断するのではなく(過去の記憶の模倣・再現ではなく)、パソコン音源の独自性を尊重しつつ新たに全体を組み上げていくという発想です。
あるいは、入口から出口まで全てを貴社の製品で固めるというやり方も、よいのかもしれません。せっかくお借りして申し訳ありませんが、私には即断できるだけの知識、経験とも乏しかったことから、もう少し時間をかけ、検討したいと存じます。
製作をお願いすることになりましたら、何卒よろしくお願いいたします。

3)その他(CD音源の再生)
私がメインで使っているCD音源の再生システムにも組み込んで、試聴しました。 使用スピーカーは、ThielのSCS3です。アンプにパワーが求められるいわゆるアンプ喰いの装置だと思っていましたが、試聴機で音量的には十分でした(ヴォリュームは12時の位置)。試聴機の増幅機能の高さを再認識するとともに、音楽はデータで語ることができないということを改めて実感いたしました。ただ、音楽の拡がり感という点では、当方の環境では、今回お借りした試聴機では少々物足りなさを感じました。
しかし、私が上のように感じたことは、本質的な問題ではないと考えます。エルサウンドの製品ラインナップは豊富ですので、システムに見合った機種を選び最適化を図ることができるものと想像します。

4. むすび

私は、オーディオについては、自分好みの装置を選ぶということはもちろんあり、また大事だと思いますが、それだけでなく、「人が創り上げた装置から、人は学ぶことができる(学ぶことがたくさんある)」「装置が、人を成長させる」ということもあるのだと、強く感じます。
私は、(LPレコード音源、)CD音源の再生を原則に据えているのですが、「今」この時代に主要な音源として用いられているパソコン音源に対しても無関心でいるのではなく、パソコン音源の性質を素直に見つめ、それに対して素直に反応していきたいと思い、またそのように努めています。このことはとても難しいことではありますが、凝り固まることなく、自分の中の風通しを良くすることによって見えてくるものがあると考えますし、またそれが何なのか見てみたいと思っています。

今後も、一本筋の通った、意欲的で魅力的な製品を世に問い続けていただきたいと存じます。
重ね重ね、お礼申しあげます。

2 / 41234

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405