EPSW-5

2017年9月22日

いつもお世話になります。
今日も貴社のアンプが優雅に音楽を奏でて居ります。

アンプを頂いてから約2週間程経過し、ほぼアンプもケーブルも馴染んできましたので、素人ながら今一度感想を貴社のお役に立てれば幸いです。

ハイエンド機種をお持ちの方であれば一笑にふされる様な取り合わせだと思いますが、

  • 自室六畳 本棚 装置のみ
  • 現用装置
  • アンプ) マランツ→EPSW-5
  • RCAケーブル) ワイヤーワールド.カルダス→ベルデン
  • スピーカー) ピエガ
  • SPケーブル) カルダス→ベルデン
  • 試聴CD
    ストラビンスキー、チャイコフスキー、コルトレーン、ビルエバンス、明菜、etc.

ジャズにおける演者の熱気、クラシックの壮大感
各楽器の実像感、ホール
クラブ等での拍手 ざわつき感、メインとサポートする楽器の奥行高さ感それに実在感

管楽器=息遣い、キーを操作する指使い
弦楽器=弓で擦る音、指で弾く音、胴なり
打楽器=バスドラの迫力
スネアを叩くスティックの跳ねる音
トライアングル、ハープの美しい響き、ピアノの鍵盤叩いたときの深みのある音
ボーカル=口の開き具合息づかい とにかく色っぽい

特に一番驚いたのはいつもの様に小音量にてCSチューナーでクラシックを流していた時、マーラー5番のハープが奥から静かに立体的に聞こえてきたのには身震いしてしまいした。まるでハイエンド試聴室で聴いている様な、思わず全編聴き入ってしまい、お陰で気楽に聴くつもりが じっくり聴き込んでしまいました…嬉しい誤算です。

因みに前機種では小音量での音が籠り気味で平面的な音だったんでが、まさかハイエンドオーナーが敬遠するであろうCSチューナーで音が籠らず痩せず立体的に聴かしてくれるなんて本当びっくり、CDP要らないかも?

試しにオーディエンス録音海賊盤ツェッペリン
最悪の盤質
ノイズではなくリアルな観客のざわつき、今迄は
聞こえづらかったオルガン、タンバリン迄リアル驚愕である

感想は殆どが小音量での試聴です。ピエガの能率では少々不安だったんですが全く杞憂でした。
確かに5Wで十分。
volは音源によっては9〜11時前後12時は滅多にないですね、日本の住宅事情を考えたら100w必要ですかね…爆音(今迄は聞き取りにくかった音を聴くため)は無理かと?
「多分パワー的に美味しい所を味わえてなかったんでしょうね、今までアクセサリーで誤魔化してたような気がします」

自然な音、ある意味聴く方によっては素っ気ないかも?とにかく生っぽい、本当に自分の目の前で演奏しています、それに音楽を選びません。
ありきたりの言葉でスミマセン。しかし大袈裟では無いんです、これが事実です。
特に高い授業料払ってこられた方にこそ聞いて頂きたいですね。

しかし、各言う私も以前はハイエンド所持者の端くれだったので高級オーディオを否定するつもりはさらさら有りません。確かにオーディオには機械マニア 音マニア、それに音楽マニアそれぞれいる訳ですから、たまたま貴社のアンプが私の耳にピントが合ったのだと思います。
完全に嵌まってしまいました。
お陰でお高いアンプケーブルを処分する羽目に!

此処までいろいろ述べさせて頂きましたがあくまでも私個人の感想です。
貴社の繁栄と、これからもより良いオーディオ製品を提供し続けて下さい。
乱文、長文失礼いたしました。

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405