お知らせ

オーディオ機器電源回路の見直しと出川式回路の特許使用権取得について

2018年5月25日

アンプは直流で動作します。
交流を直流に変換する事を整流と呼びますが流れる電流が途切れ途切れになっていると厭ですよね。
通常の整流回路は全て電流が途切れ途切れになっております。

上記を改善する手法として「出川式回路(特許取得済)」というものがございます。
出川式電源効果についてはご購入のお客様も語られる通り解像度のアップ、
広がり感のアップ、滑らかになる等々様々な効果が得られます。

従来では出川式電源ユニットのみの採用でしたが
このたび弊社では出願元の出川氏から特許の使用権を譲り頂き、
エルサウンドにて自由にアレンジした出川式回路を採用することが可能になりました。

現在、どの製品に採用になるか等、未定ですが、
オシロスコープでの裏付け波形など
詳細は随時お知らせしてゆきます。
よろしくお願いいたします。

退院のご報告

個人のFacebookには書いておりましたが
4月初頭から脊椎管狭窄或いは椎間板ヘルニアが再発し入院しておりました。
現在は退院しております。
結果としては内科入院で種々薬の影響による内臓疾患を治療する事になり5月7日脊椎手術予定は取りやめになりました。
痛みは療養期間に完全に無くなり、こんなこともあるようです。
どうやらステロイドを減らそうとした事も大きな要因だったようです。
ようやく退院しましたが足が衰え特に右足のパワーが約半分で自宅の階段で苦労しております。
オーディオ機器御注文を頂いたお客様にはご迷惑をお掛けしておりましたが何とか頑張ってこなしてゆきます。
今後共、お願いいたします。

5月25日 代表者 山枡 昌典

謹告

2018年4月9日

脊柱管狭窄症再発のため、しばらく入院することとなりました。
納期、ご相談などしばらくご迷惑をおかけすることとなります。
回復後には鋭意制作してまいりますので、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

4月9日 代表者 山枡 昌典

イギリスEARのティム夫妻が来訪

2018年2月22日

イギリスEARのティム夫妻が来訪してくださりました。
我が家で2泊して名古屋のオーディオショーに向かいました。

年始のご挨拶

2018年1月18日

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

私たちスタッフ一同も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、
地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

【重要】年末年始の対応のお知らせ

2017年12月21日

2017年12月29日から2018年1月8日まで年末年始休業とさせていただきます。
2017年12月22日以降のご注文は2018年1月9日以降の発送になります。
御理解と御容赦の程をお願いいたします。

新製品発表のお知らせ(EPWS-6及びEHP-3)

SICショットキーバリアダイオードを部分的に採用しましたが大変反応が良く
すでに新規の注文、既製品の改造の問い合わせで現在満タン状態になっております。
今のところ、コレは駄目だといった否定的御意見は皆無です。
下記の通り対応機種を追加いたします。

EPWS-5の発展版としてEPWS-6及びEHP-3を発表いたします。
※SICショットキーバリアダイオード、反転増幅回路採用

EPWS-6 ¥59,000-(消費税別)
製品画像は投稿の添付分

EHP-3  ¥45,000-(消費税別)
EPWS-5 ,EHP-2は継続販売いたします。

===========
製流用ダイオード 対応機種が増えました。
===========
以下のモデルでSICショットキーバリアダイオードに変更可能です。
MCカートリッジ専用ハイゲインイコライザーアンプ ¥5,000-
ムービングマグネット式ピックアップカートリッジ用イコライザーアンプ ¥5,000-
フルバランス構成のMCカートリッジイコライザーアンプ(モノラルBTL)¥5,000-
EDAC-3のUSB専用バージョン ¥7,500-
EDAC-3のS/PDIF専用バージョン ¥7,500-

アナログ電源の対応は現在のところダイオードの変更のみは対応できません。
すでにご購入頂いた機種の改造はトランス電圧との兼ね合いで不可です。

対応下記機種を追加発表いたします。
DC12V4ASIC ¥39,000-(消費税別)
DC9V3ASIC  ¥29,000-(消費税別)
DC5V3ASIC ¥29,000-(消費税別)

全てのタイプでその他特注に応じます。

SiCショットキーバリア整流用ダイオードを採用

2017年9月21日

私どものアンプ等、電源が必要な機器は全て整流素子にショットキーバリアダイオードを採用してきました。
昨今話題になっているSiC(シリコンカーバイト)素子の実験を重ねて参りましたが
音質、音場の差が認められましたので順次採用いたします。

参考(Wikipedia)
https://goo.gl/jTsFCx

余分な付帯音が無くなり、より静かになり、鋭い音も刺激なしに再現します。

まずEPM-30inV EPM-3inVのSiC品採用機種は1台あたり¥5,000-(消費税別)のオプションといたします。

すでにご購入頂いたお客様には製品をお送り頂いて
1台あたり¥9,800-(消費税別)で部品交換させていただきます。

SiCショットキーバリア整流用ダイオードオプションに関して
仕様上、最大出力が約80%になります。
出力変更は電圧の関係上 現状不可ですが、どうしてもの場合相談くださいませ。

1 / 212

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405