音楽クリエイター組織 MORG(モーグ)様

2016年12月3日

エーワイ電子の製品をご愛用のユーザー様をご紹介!

エーワイ電子エルサウンドの製品って実際どうなの?どこに使われるの? と疑問のみなさまにエーワイ電子エルサウンドの製品をご愛用のユーザー様をご紹介するページを作りました。

第1回は音楽クリエイター組織「MORG(モーグ)」様です。MORG奈良スタジオにてエルサウンドの製品、DC POWER SUPPLY 12V2.5A等をご愛用いただいております。
今回弊社の製品がどういったように使用されているか取材させていただきました。

MORG プロフィール

関西で異色を放つクリエイター組織、レコーディングスタジオ。古今東西の名機を保有し、最高のコンディションにキープ。OLD NEVEの保有数は全国でも有数、マイクに関しては主要なマイクが勢ぞろいしており、その光景は圧巻です。
マスタリング機器も専用スタジオ同等の機材を使用しているのが特徴です。64chの大規模ライブ収録にも対応できるシステムも保有。現役でメジャー案件、レーベルとの取引が多く、有名エンジニア、アーティストも出入りしているため業界最新の技術、情報交換の場としても機能しています。
多くの機材の所有、売買の経験があるため機材売買に関する相談も多く寄せられ、そのネットワークには定評があります。関西に足りないものを提供し、アーティストが才能を磨ける環境を目指します。

MORG 公式ウェブサイト
MORG 公式ウェブサイト:http://morg.jp

電源の元から、建築構造
ありとあらゆる考えつくされた音楽スタジオ

MORG奈良スタジオはレコーディング、ミキシング、マスタリングまでを一貫におこなえるスタジオのため、最新のデジタル機器から、往年のアナログ機器まですごく揃っています!

クライオ処理されたスタジオ用ブレーカーを使用し、100V電源は200Vをコンバートすることで、安定、高音質を実現できるということです。

MORG奈良スタジオ MORG奈良スタジオ

広くセパレートされた空間でバンドの一発撮りが可能です。
広くセパレートされた空間

コンソールルームからモニターを通じて録音できる本格派です。
コンソールルームからモニターを通じて録音コンソールルームからモニターを通じて録音

激速のDTMオペレーションでした!
DTMオペレーション

最新からヴィンテージ機材まで、充実の設備!

防湿庫にはNEUMANNなどのコンデンサマイクがずらり!分かる人にはわかる宝の山ですね!

防湿庫にはNEUMANNなどのコンデンサマイクがずらり 防湿庫にはNEUMANNなどのコンデンサマイクがずらり 防湿庫にはNEUMANNなどのコンデンサマイクがずらり

よく見るとフジテレビ系一口坂スタジオの機材が!!
フジテレビ系一口坂スタジオの機材

ギター・ベースなども楽器も充実しています。
なんと70年代のGibson レスポールが!
ギター・ベースなどの楽器も充実 ギター・ベースなどの楽器も充実

ドラムの録音環境もバッチリ!すごいマイクの数ですね!
ドラムの録音環境

MORG代表、門垣様のプロフィール

「MORG代表、スタジオオーナー、プロデューサー、サウンドエンジニア。 帝塚山大学教養学部でアメリカ文化、社会学を中心に手広く知識を得て、芸術に目覚める。 ミュージカルを研究し、イギリスへ短期留学。演劇を経て音楽に転向。 師匠である森本公三に出会い、某スタジオの立ち上げに大いに関わる。ここで大工を習得。 シンガーソングライターとしてライブなどこなすも、仲間内の補佐役になるためエンジニアとなる。 関西のインディーズバンドを手がけながら奈良にスタジオを作る。 メジャーミュージシャンとの交流も増え、現在はいい音、いい音楽を求めて日々研究中。 近年は作曲も再開し、楽曲提供など様々な方向からプロデュースに力を入れている。」

すごく気さくな方でした。なんでも格闘ゲームが大好きで過去には餓狼伝説シリーズでの対戦で右に出る人がいなかったとか(笑)

MORG代表、門垣様

エーワイ電子の製品はこんなところに使われています。

レコーディングの肝であるコンデンサマイクのスイッチング電源に使用しています。
現行マイクの最高峰と言われるノイマンの真空管コンデンサマイク、NEUMANN M-149 TUBEですが、スイッチング電源の部分や出力の面などから改善出来る部分があるかもという門垣様からの要望でした。
実際外部電源の構造を検証したところ1本50万のマイクのにしてはこの部品は…、というのがあり、当社のアナログ電源DC POWER SUPPLY 12V2.5Aを使用することの出力変化で改善できるかもということで、購入いただきました。
※写真右はNEUMANN M-149 TUBEの外部電源(右上トグルスイッチにより内部電源と比較できるように改良スミとのことです。)

エルサウンド アナログ電源 DC POWER SUPPLY 12V2.5A

NEUMANN の最高機種 M-149 TUBE(1本50万円前後します。)
NEUMANN の最高機種 M-149 TUBE

もともとのスイッチング電源は韓国製の汎用のものになっています。

門垣様のコメント:
『写真はNEUMANN M149の外部電源ですがエーワイ電子さんの12V電源(DC POWER SUPPLY 12V2.5A)も外部電源として使えるようにスイッチを増設しました。比較用に内部電源もそのまま使える仕様にしています。
実際比較したところやはりACアダプター(DC POWER SUPPLY 12V2.5A)ともともとの外部電源ではハイもローも音の抜けが全然違ってくるのがわかりました。 これならクリアで出力のある現代版NEUMANN M49みたいな感じで使えますね!
エーワイ電子さんは色んな電圧の電源を販売されているのでスイッチング電源でサウンドに満足できない方はオススメします!
それこそ電源ケーブルよりよっぽど音が変わります!!!!』

とありがたいお言葉をいただきました!
ぜひとも NEUMANN M149+エルサウンドを是非体験してみてくださいね!

今回の製品紹介:DC POWER SUPPLY 12V2.5A

最近の動きとしてPCからのアナログ又はデジタル信号を扱う機種が増えましたが、電源はUSBの電源又は安物のスイッチング電源を利用する場面が多く、ピュアオーディオにはあまりにも貧弱でノイズが多すぎてその性能が生かし切れていないのが現実です。音にこだわりの方々はぜひとも弊社の電源ユニットをお試しください。

ノイズ波形

ご覧の様に一般的に使われているスイッチング電源(ACアダプター)のノイズ波形はエルサウンドアナログ電源【波形は"マックパワーキット"(アナログトランス式)】と比べると音楽を聴くのにこれで良いのかと思える位大きく(約一千倍)、汚いものです。私共ではピュアオーディオ用の電源はDACその他に至るまで全てトロイダルトランス、ショットキーバリアダイオード採用のオーソドックスな仕様を主張させていただいております。

最後に

門垣様のコメント:「ポータブルのDTM環境が整った現在。特に若いミュージシャンは『本当に良い音』をだんだん知らなくなっている、MORGは若い才能をキチンと磨ける環境を手の届く範囲の価格で提供したい」とのこと。門垣様の情熱が感じられました。

MORG ウェブサイトやFacebookページにはエンジニア目線での濃い〜話がたくさん掲載されています。ぜひともチェックしてくださいね!MORG様ご協力ありがとうございました。

株式会社エーワイ電子光工作室・オーディオ工作室

〒569-0047 大阪府高槻市堤町13-12
072-672-2224(エルブライト・エルサウンドお客様専用) 072-672-1647(一般業務用) 営業時間/平日. 9:00-17:00 定休日. 土・日・祝日 FAX. 072-673-7405